シンガポールの法人設立支援

シンガポール法人設立支援

シンガポールで事業を行う場合の組織形態には、主に以下に掲げる形態があります。

  • 公開会社(Public Company)
  • 株式有限責任会社(Private Limited Company)
  • 外国会社のシンガポール支店(Foreign Company)
  • 保証有限責任会社(Company Limited by Guarantee)
  • 無限責任会社(Unlimited Company)
  • 個人事業主(Sole Proprietorship)
  • パートナーシップ(Partnership)
  • ビジネス・トラスト(Business Trust)
    (駐在員事務所:但し、事業活動を行うことはできません)

ここで、一般的である株式有限責任会社の設立についてご説明いたします。会社を設立する場合、下記事項を決めて、ACRA(Accounting and Corporate Regulatory Authority:日本の法務局に相当する公的機関)に書類を提出します。

会社名(Company Name)

使用予定の会社名が使用できるかの調査を行います。通常は、1日以内で使用できるかが判明します。ただし、特定の名称(finance,travel,lawなど)がつく場合、役所の許可が必要となるため、調査が2週間以上かかる場合もあります。なお、会社名の最後は、「PTE LTD」「PTE LIMITED」「PRIVATE LIMITED」などから選択します。

登記住所(Registered Office Address)

オフィスを賃借などして登記住所を決める必要があります。但し、法人設立中のため未だ賃貸契約を行っていない場合は、弊社の住所を名義借りし、オフィスが決まり次第、変更登記することも可能です。また、登記上の住所と違う場所で実際の会社運営を行うことも可能です。

事業目的(Company Activities)

会社が行う主要な事業内容を登記します。実際に行う事業内容が登記された事業内容に限定されるわけではありません。ただし、旅行業、不動産業、教育業、金融業、飲食品業などは、設立後に別途ライセンスが必要となります。

取締役(Directors)

取締役として18歳以上でシンガポール居住者の者を最低一名選任する必要があります。その他の取締役は、非居住者でも構いません。設立段階では、ビザ(就業許可証)を取得していない場合があります。その場合は、弊社から取締役の名義を借り、取締役になる方がビザ(就業許可証)を取得した後に名義借りの取締役の辞任登記を行います。

株主(Shareholder)

株主は、法人でも個人でも可能です(年齢、国籍、居住地を問いません)。

資本金(Capital)

事業を行う元手であり、対外的な信用を示す1つの指標となります。会社は、払込資本金額を自由に決めることができます。最低資本金(1人の発起人が1株(S$1)を引受ける)で会社を設立する場合は、会社設立後増資するこが可能です。資本金の通貨は、シンガポールドルの他に日本円、米ドル、ユーロなどから選択することができます。

会計監査人(Auditor)

会社は、設立後3ヶ月以内に会計監査人を選任する必要があります。会計監査人についても弊社にて承ります。株主が法人の場合、休眠会社でない限り、会計監査人による外部監査が必要になります。株主が全て個人の場合は、株主が20名以下であり、かつ年間の売上がS$500万未満の会社(Exempt Private Company)であれば、会計監査人による監査が免除されています。

会社秘書役(Company Secretary)

会社は、設立後6ヶ月以内に会社秘書役を選任する必要があります。これは、政府機関に対する定期的な届出書の作成・提出・記録管理や、取締役会・株主総会などの議事録を作成・保管する業務を行います。弊社がお引き受けいたしますが、必ずしも設立段階で選任する必要はありません。

定款(Memorandum and Articles of Association)

弊社にてご用意いたします。

ACRA(Accounting and Corporate Regulatory Authority:日本の法務局に相当する公的機関)への書類提出

(会社設立前に提出する書類)

定款、取締役の法遵宣誓書、取締役・会社間の利害関係宣誓書、取締役就任者説明書、株式に関する説明書、会社所在地及び営業時間の通知など

(会社設立後に提出する書類)

取締役・会計監査人・秘書役(カンパニー・セクレタリー)の名前及び住所等明細、株式譲渡と増資決議の登記変更申請、株式割当申告書、会計監査人・秘書役の就任同意書など